読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職エージェントの勧める求人はホイホイ出すな

転職エージェントに登録したことがある人は分かるかもしれないが、多くのエージェントは求人票を10も20も持ってくる。

 

そして言うのだ。

 

「受けたくない企業はありますか?」

 

知るか!!!!

そんなにすぐに求人票を見れねえよ!!!!

 

でも、僕が見ている間、エージェントはにこにこしながら待っているのだ。

 

果てしなくプレッシャーである。

 

そして僕はパラパラっとだけ見て、「いえ、特にありません」という。

 

僕は20社もの企業にエントリーすることになった。

 

 

これは最悪なパターンだ。

 

エージェントは「10社出して書類を通るのが1社くらいなので多く出した方がいいです」と言うだろう。しかし。それは可能性を一気に潰していることになる。

 

どういうことかと言うと、求人票の中には「非公開求人」「公開求人」の2パターンが存在する。

「非公開求人」は、その転職エージェントでしか応募できない求人だ。このエージェントさんが選んだ人なら、ということで任されているのだ。

「公開求人」は、普通にネット上で自分でも応募できる求人だ。

 

そう、自分で応募できるのである。

 

転職エージェントを通した、使いまわしの履歴書と、その企業だけのために書いた履歴書。どちらの方が良いだろうか。答えは明白である。

 

絶対にホイホイ出すな。

 

「帰ってじっくり見ていいですか?」

 

これでいいんだから。

求人は早く応募しないとポジションが充足します、とか言われても、1日や2日で充足はしない。

自宅に帰って、のんびりと求人票を確認しよう。