読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター向け転職エージェントを主観で紹介する

僕は少し前まで、フリーターとして社会人未経験の身で転職活動をしていた。

その中でたくさんの転職エージェントのお世話になった。

 

お世話になったが、言わせてもらう。

 

転職エージェントは長所だけではない。

 

転職エージェントにイラついたときにネットで評判を調べたが、長所ばかりで短所があまり書かれていないと感じた。

なので、鬱憤と共に僕の思う短所を書いていく。あと、長所も書いていく。

 

ただし、これは僕の主観であるということ、そして担当との相性もあるということを念頭に置いてほしい。 

 

今回紹介するのは、アデコ・ハタラクティブ・JAIC・UZUZだ。

 

 

アデコ

業界でも大手のアデコ。名前を聞いたことがある人も多いだろう。

 

<長所>

実績に裏打ちされたサポートをしてくれる。

アデコのエージェントのアドバイスは地に足のついたもので、しっかりと正社員へ導いてくれようとする。

夢見がちな求職者はまずアデコに行くといいかもしれない。 

僕も夢見がちな方なのだが、アデコのアドバイスで目が18%くらい覚めた。

また、アデコ自身が大手だからこそ求人も大手企業が揃っているのもポイントだ。

 

<短所>

実績があるが故に必死さと謙虚さをどこかへ放り投げてしまっている。

キャリアカウンセリングで自分の希望を話すと、まるで赤ちゃんに言い聞かせるかのような口調で諭された。

やんわりと否定されることの悔しさといったらない。

地に足の着いたアデコだから、無意識にフリーターを下に見るのだろう。

確かに社会的地位は下であるが、人間として見下される謂われはない。

 

一番驚いたのは面接で落ちたことをやんわりとお前のせいだと言われたことだ。

言われずとも分かるし、落ちたてホクホクの傷口に塩を塗り込むところは僕はストレスだった。

 

tenshoku.adecco.co.jp

 

 

 

ハタラクティブ

THEベンチャーのレバレジーズが企画しているのがハタラクティブ。ネーミングからして天才的だ。厚生労働省認定の転職支援サービスらしい。

 

<長所>

とにかくしっかりしている。

キャリアカウンセリングの時に、ちゃんと今日のゴールを明言して話す。なあなあでキャリアカウンセリングが始まるところも多いので、この明確さはとても好感触だった。

 

また、食い下がらない点も二重丸だ。

僕の希望職種は、転職業界において求人が少ない。

これから紹介するが、中にはその職種を聞いた上で自社の得意業界に誘導しようとするところもある。

しかし、ハタラクティブは僕の志望職種を聞いても、否定せず求人を探してくれた。合致する求人こそ少なかったものの、僕の意志を尊重してくれたところは嬉しかった。

 

<短所>

割り切るところだろうか。食い下がらないと書いたが、だからこそ求人が少ない場合はポーンと投げ出す。でも僕はその分かりやすさも好きだ。

無責任に持論を展開して無責任に夢を諦めさせるよりも、どうしようもなくなったらハタラクティブに来てね、という割り切り感は良いと思う。

あまり深くコミットしなかったから分からないだけかもしれないが、短所が思いつかない。

ああ、重箱の隅を楊枝でほじくるように言うと、カウンセラーの意識の高さが少しプレッシャーだったかもしれない。でもそれくらいかな。

 

hataractive.jp

 

 

 

JAIC

こちらも厚生労働省認定の就活プログラムを展開するJAIC。安心安全、優良転職エージェントらしい。

まあ、僕はここには合わなかったわけだけど。

 ここは単に求人を紹介するのではなく、「営業カレッジ」という講義を10日間受けたのちに、集団面接会というものに参加をする形式だ。

 

<長所>

その「営業カレッジ」が就職してからも使えるものであるという点だ。

ただのビジネスマナーではなく、ビジネス、もっと言うと人生における思考方法を教えてくれるらしい。興味がある人は説明会に出てみてほしい。

また、推論だが10日間も拘束をするのだから内定が出るまでしっかり支援してくれるだろうと思う。

どうしても転職が決まらない場合はここに行くのをおすすめする。

 

<短所>

簡単に言うとカウンセラーがイラつく。詳しく書くと特定されそうだから避けるけれど、僕には合わなかった。

 

自分が絶対的に正しいと思っているのか、自分の物差しで物事をはかる。

おそらくその担当と僕が壊滅的に合わなかったのだろう。

 

合う人にはかなり合うエージェントだから、気になったらとりあえず行ってみるのが良いと思う。

 

既卒・フリーターから優良企業に正社員就職!フリーター就職・既卒就職なら【JAIC営業カレッジ】 

 

 

 

UZUZ

株式会社UZUZ。 第二新卒ナビを運営しているといえば分かるだろうか。 ここもJAICと同じようにセミナーがある。ただし、UZUZが用意しているのはSEや営業の一般的なセミナーだ。

いや、SEに限っていうと一般よりもより結果にコミットしているかもしれない。

僕は未経験からSEを目指す人にセミナーを紹介するとしたらUZUZかな、と思う。知らんけど。

 

<長所>

社員が熱いところ。転職エージェントの中でも比較的若いため、実績作りのために燃えに燃えている。

UZUZの会社サイトも見てみてほしい。まず、かなり重いのが分かると思う。それくらい気合を入れて作っているのだ。熱さが伝わってくるだろう。

 

<短所>

UZUZの得意職種以外の職種を志望している人がキャリアカウンセリングに行けばわかるだろう。

しつこい。

きっぱり言わない僕も悪かったのだが、SEや営業にならないかとすごく食い下がってきた。

 

その中でもイラついたのは、間接的に僕をディスってきた点だ。

意訳すると「あなたはその業界に受かりませんからSEになりましょう」のようなことを言われた。

営業熱心ゆえの失言だろうが、言われたこっちはその瞬間UZUZに頼らないと決めた。

 

 

あと、UZUZの読み方は「ウズウズ」だ。僕はしばらく「ウザウザ」と呼んでいた。

なんでこんなひどい社名なんだろうと疑問だった。

読み方をもう少し主張した方が良いと思う。

uzuz.jp

 

 

 

お世話になって転職エージェントはまだ数社あるが、ここで留めておく。

何度も言うが、これは僕の主観だ。

 

ちゃんとすべてのエージェントに実績があるので、どこも頼って間違いはないだろうと思う。

もしこのどれかのエージェントを利用してイラついたときは自分だけじゃないと思い出してくれ。

 

終わり。